OS
提供会社
レンダリングエンジン
世界シェア率(※1)
キーワード

スポンサーリンク

firefox(ファイヤーフォックス)


firefox(ファイヤーフォックス)の特徴

firefox(ファイヤーフォックス)とはアメリカに本部を置くMozillaによって開発し、配布されているウェブブラウザです。

利用するのに料金はかからずオープンソースになっており自分好みでカスタマイズが可能なブラウザです。

Windows、macOS、Linuxで使用できます。アイコン及びロゴは名称のように狐が炎のような色で着色されて丸まったデザインで鮮やかで可愛らしいものになっています。

特徴としてはブラウジングが高速であること、容量が軽量であり、Chromeよりも約30%省メモリーであること、プライベートブラウジング時にトラッキング防止機能を作動し、個人情報のプライバシーを尊重することなどを掲げています。

firefoxのおすすめアドオン

firefoxに真骨頂はアドオンを自由に追加できる点です。他のブラウザよりもアドオンの数が豊富であり、自由にユーザー側でカスタム出来るのが醍醐味です。おすすめのアドオンですが、広告をブロックしてくれる物が良いでしょう。近年、ネット上のSNSやBlog、そして掲示板には多種多彩な広告が掲載されています。

私たちに嬉しい情報を与えてくれる物もありますが、自動的に動画や音声が再生されたり、そもそも広告の内容がいかがわしい物だったりと、あまり見たくない物が増えてきました。広告ブロック系アドオンだけでもfirefox向けには複数の製品があります。ブロック率の高い物は快適にネットサーフィンが出来ますし、悪質な物だけで防ぐアドオンなら一般的な広告は見られるため、それぞれに利点が光ります。

firefoxが重いと感じたら

firefoxは頻繁にアップデートがあるのでセキュリティ面でも安心ですし、汎用性も高いので多くの人が頻繁に利用しています。頻繁に使っていると動作が重くなる事があるのですが、firefoxの動作を重いと感じた場合にはどのような対処をすればよいのでしょうか。

基本的かつ効果的な方法がfirefoxを再起動させたり一時データを削除したり、アドオンを無効にするなどの方法が挙げられます。特に長い間firefoxを利用して様々なサイトを閲覧していると一時データやCookieや履歴などがどんどん蓄積されていき、これが動作が重くなる大きな原因になるのです。また多様な拡張テーマやプラグインなども重くなる原因となるので重いと感じた場合には削除をおすすめします。

firefoxをダウンロードしてみよう

まずfirefoxの開発元である、Mozillaのページへと移動しましょう。Googleの検索窓に 「firefox」と入力すれば、「Firefox をダウンロード — 無料ウェブブラウザー – Mozilla」というところが見つかりますので、これをクリックします。

そして、出て来た画面の左側に緑色の横長丸で「今すぐダウンロード」とあるので、ここをクリックします。クリックすると、次のページに移動して小さなポップアップ画面に「FireFox Installer.exeを開く」と出て来るので、これで「ファイルを保存」を選びます。

ファイルは「ダウンロード」フォルダに保存されているので、そこでクリックし、そのままどんどん「はい」を押していけば、PCのデスクトップにFireFoxのアイコンが出来ます。これで、firefoxのダウンロード、およびインストールは成功です。

firefoxのキャッシュを削除する方法

firefoxのキャッシュを削除するためにはメニューボタンを選択し、開かれたメニューの中にあるオプション環境設定という項目を選択します。続いて詳細パネルという項目に進んだ後にある、ネットワークと記述されているタブを選びましょう。

ネットワークというタブの中にはキャッシュが行われたウェブページセクションという文言があり、すぐ近くには今すぐ消去という言葉があるので、今すぐ消去を選択すればfirefoxでインターネットのウェブサイトを閲覧する度に蓄積していったキャッシュを削除させる事ができます。このようにfirefoxのキャッシュを削除する習慣を持つようにすると、firefox自体の動作が軽くさせられ俊敏な使い心地が再び手に入れられます。

firefoxを高速化してみよう

firefoxは高い安定性と共に高速な使い心地が魅力で選ばれているブラウザですが、使用していると動作に遅さを感じてしまう場合もあります。
以前よりも遅くなったように感じたり、元来よりもfirefoxを高速化させたいと感じているのならデフォルト設定されている設定を変更させる事から始めましょう。
最も簡単で目に見えて高速化が感じられやすいのがブラウジングをしている時の基本設定を変更するという方法であり、オプションの項目から一般に進みブラウズという項目にさらに進めばスムーズスクロールという項目が現れます。
スムーズスクロールというのはfirefoxでのブラウジングが良質なものになる一方、新たに視覚効果を加える仕組みになっているのでオフにすれば根本的な高速化に繋げられます。

firefoxのおすすめテーマ

firefoxは純正状態でも整頓された美しい見た目とカラーが施されていますが、各ユーザーの好みによりテーマを設定する事ができます。
ポップな印象が強く感じられるテーマやシンプルなテーマなど様々な種類があり、どのような好みを持っている方でもお気に入りが見つけられるのですが、特にfirefoxの利用時間が長かったり作業に集中して従事したい方に人気なのがStylishです。
Stylishはfirefoxを徹底的にシンプルな様相にするために開発されたものであり、初期段階においてインストールを完了させておけば他にはないシンプルなfirefoxが誕生させられます。
中でも人気なのは全体を黒く引き締めて表示させている内容にのみ集中できる上に、目が疲れにくい黒色のテーマです。

firefoxが日本語にならない時には

firefoxの表示言語が英語などの外国語になってしまうとコンテキストメニュー表示などもその言語になってしまうために不便です。設定画面の言語設定で変更してもfirefox自体は日本語にならないために、ブラウザ自体の言語を買える必要があります。
firefoxを日本語に変更する時には、「JapaneseLanguagePack」をインストールする必要があります。インストールのページを開いて「firefoxに追加」をクリックするとインストールが開始されます。しなしながらインストールを行っただけでは勝手に言語の変更は行われないために、その後設定を日本語に変更して再起動を行えば日本語にすることが可能になります。

firefoxをインストールしてみよう

firefoxを新たにコンピューターの中にインストールするには、まずコンピューターにデフォルトでインストールされているウェブブラウザを起動させてfirefoxの公式サイトにアクセスします。
公式サイトを開くと今すぐダウンロードというボタンが目立つ所に見られるので、クリックするとインストーラーファイルが立ち上がり利用しているコンピューターの環境に応じて最良のバージョンを示してくれます。
バージョンを確認し同意する事ができれば実行というボタンを選択し、インストーラーがfirefoxのインストールを開始する事を確認しましょう。
その後はインストーラーがインストールの完了に至るまで全てを行ってくれるので完了するまで待機し、完了後はデスクトップに現れたfirefoxのアイコンを選び起動させます。

firefoxが勝手にアップデートするのを止める

firefoxは米国の非営利団体Mozilla Foundationが開発・公開しているウェブブラウザーです。Windows版、Mac版、Linux版を無償で利用することができます。これの特徴は、団体の方針からくるセキュリティの高さと、「アドオン」や「拡張機能」と呼ばれるプログラムを導入することで機能を変更・追加できる利便性の高さです。2017年末に公開されたバージョンからは、省メモリ化・動作の高速化で操作性も向上しました。
そのようなfirefoxですが、ユーザーの使用環境によっては勝手にアップデートされると困ることもあると思います。その場合は、「オプション(設定)」-「一般」-「Firefoxの更新動作」というところの「更新の確認は行わない」にチェックを入れます。
以降の更新は、「ヘルプ」-「firefoxについて」を選択して手動で行います。

firefoxをMacで使う

firefoxをMacで使用したい場合まずお使いのデバイスにソフトをダウンロードする必要があります。なお、その方法は非常に簡単です。最初に任意のブラウザーからfirefoxのダウンロードページにアクセスしましょう。そして自分が使用しているプラットフォームにあったバーションのものを選択しダウンロードすればすぐに使うことができます。ただし、インストール言語野OSをご自身の希望のものに合わせて選択したい場合各システムや各言語のダウンロードページを訪ねる必要がある点には注意が必要です。基本的にはそのページにまでたどり着ければ緑色のダウンロードボタンをクリックすればすぐにfirefoxをMacで使用できることでしょう。

 

スポンサーリンク